トップ>イベント情報>  新館開館20周年記念事業

岐阜県図書館 新館開館20周年記念事業

記念講演会「命がけの読書」 ※終了しました。

テーマ:「命がけの読書」

講 師:吉田豊氏(元岐阜県教育長)

日 時:平成27年7月7日(火)10:30〜12:00(10:00開場)

会 場:岐阜県図書館多目的ホール(1階)

 人間性が失われていった戦時中の思い出をとおして、平和の大切さ、読書の大切さを考えるとともに、長年にわたって岐阜県の教育、文化、スポーツの振興に携わってきた講師の足跡をたどることによって、今後の岐阜県の教育・文化について考える機会とします。入場無料・申込不要(先着300名)。

講演録

記念講演会

[PDF]

記念回顧展 ※終了しました。

会期:平成27年9月9日(水)〜平成27年10月18日(日) 開館日の10:00〜18:00

会場:岐阜県図書館企画展示室(1階)


会期:平成27年7月7日(火)〜平成27年8月30日(日) 開館日の10:00〜18:00

会場:岐阜県図書館企画展示コーナー(2階)

 新館開館以降20年間の図書館の歩みや、サポーターの皆さんの活動の様子を紹介します。また、この間の世相や各年のベストセラー本を展示します。入場無料。


記念回顧展  記念回顧展

回顧展

[PDF]

特別展「関ケ原〜天下分け目の合戦と美濃〜」※終了しました。

期間中1万人以上の方に御覧いただきました。
ありがとうございました。

会期:平成27年7月7日(火)〜平成27年8月30日(日) 開館日の10:00〜18:00

会場:岐阜県図書館企画展示室(1階)

 県内に伝わる貴重な資料を展示し、関ケ原合戦の推移や美濃の人々の関わりなどを紹介します。また、関ケ原合戦を語り継ぐ写本や版本を展示します。入場無料。


特別展  特別展

特別展

特別展 関ケ原

[PDF]

記念講演会「合戦図から読み解く関ケ原合戦」※終了しました。

テーマ:「合戦図から読み解く関ケ原合戦」

講 師:小和田哲男氏(静岡大学名誉教授)

日 時:平成27年8月23日(日)14:00〜15:30(13:30開場)

会 場:岐阜県図書館多目的ホール(1階)

 特別展「関ケ原〜天下分け目の合戦と美濃〜」に合わせ、戦国史研究の第一人者である講師を招き、関ケ原合戦についての理解を深める機会とします。入場無料。要申込

※往復はがきに、住所・氏名・電話番号・返信宛先を記入して「岐阜県図書館 企画課企画振興係」へお送りください。または、ファックスをご利用ください。1通で、お二人まで申し込めます。
締切 平成27年8月7日(金)消印有効  希望者多数の場合は、抽選で決定いたします。

記念講演会

[PDF]

オープンエアで楽しむ図書館 ※終了しました。

 屋外で本が読める空間づくりとして「オープンエアで楽しむ図書館」を企画しました。秋の一日、ガーデンパラソルの下で読書をお楽しみください。おはなし会、紙芝居も開催します。ぜひお越しください。

開催日:10月4日(日)、11日(日)、18日(日)
     いずれも 10:00〜16:00


【親子で楽しむ読書イベント】

○10月4日(日)
・11:00〜11:30
 おはなし会[対象:幼児〜小学校低学年]
 (おはなしサポーター)
・14:00〜14:30
 英語などによるおはなし会
 (おはなしサポーター)

○10月11日(日)
・13:00〜13:30
 本場の紙芝居『昔なつかしい 今新しい紙芝居』
 (ヤッサン一座(団長:だんまる氏))
・14:00〜14:30
 おはなし会[対象:小学生]
 (おはなしサポーター)
・14:40〜15:10
 本場の紙芝居『昔なつかしい 今新しい紙芝居』
 (ヤッサン一座(団長:だんまる氏))

○10月18日(日)
・11:00〜11:30
 おはなし会[対象:幼児〜小学校低学年]
 (おはなしサポーター)
・14:00〜14:30
 食育紙芝居[対象:幼児〜小学生]
 (チーム清流ミナモ)

オープンエアで楽しむ図書館

[PDF]

サポーター感謝DAY「見てよ、聞いてよ、私たちの活動」 ※終了しました。

 岐阜県図書館の新館開館時より活動をスタートし、日々、図書館の利用者サービスを支援していただいている図書館サポーターの皆さん。その活動は、今年、岐阜県図書館と共に20周年を迎えました。
 今回、長年にわたり図書館を支えてくださっているサポータの皆さんへの感謝の気持ちを込めて、以下のイベントを企画しました。図書館サポーターの活動をサポーターの皆さんのみならず、多くの方々にこの機会にご覧いただきたいと思います。


サポーター・ボランティアのページ


日時:10月4日(日) 10:00〜16:00

会場:岐阜県図書館1階ロビー

サポーター感謝DAY

[PDF]

サポーター活動紹介イベント
1※おはなし会[対象:幼児〜小学校低学年]
(おはなしサポーター)
11:00〜11:30
2※英語などによるおはなし会
(外国絵本サポーター)
14:00〜14:30
本の修理実演(1回目)
(一般サポーター)
10:00〜11:00
本の修理実演(2回目)
(一般サポーター)
13:00〜14:00
製作録音資料の紹介・試聴(1回目)
(視覚障がい者サービス協力者)
10:00〜11:00
製作録音資料の紹介・試聴(2回目)
(視覚障がい者サービス協力者)
13:00〜14:00
ミニ花展
(花飾りサポーター)
終日

※[1][2]は屋外図書館入口付近「オープンエアで楽しむ図書館」にて開催。
 雨天の場合は、館内児童エリアおはなし室にて開催。

小島信夫生誕100年記念座談会〜小島信夫の魅力を語る〜 ※終了しました。

登壇者:吉増剛造氏(詩人)
    堀江敏幸氏(作家・フランス文学者)
    青木健氏(小説家・評論家) 司会

日 時:平成27年11月23日(月・祝)13:30〜15:30(13:00開場)

会 場:岐阜県図書館多目的ホール(1階)

入 場:無料、事前申込必要(先着300名)

申込方法:次の3つのうちのいずれかでお申込みください。
[1] 専用メールフォーム
[2] 電話 058-275-5111(10:00〜18:00)
[3] 岐阜県図書館第1カウンター(開館中)

申込期間:10月20日(火)から11月10日(火)まで

※要約筆記あります

記念講演会

[PDF]


 岐阜県出身の芥川賞作家、小島信夫について、登壇者それぞれの小島信夫との出会いや、40年にわたる交友の中での人物像のほか、「アメリカン・スクール」「抱擁家族」「別れる理由」「うるわしき日々」など作品の魅力に触れながら、小島信夫が目指した小説の未来について語り合います。

※11月21日(土)〜11月29日(日)には、企画展示室(1階)において小島信夫の生涯と著作などを、写真や解説を交えて紹介する展示会も開催します。併せて、ぜひご覧ください。



【登壇者のプロフィール】

吉増 剛造(よします ごうぞう)氏
詩人。慶應義塾大学国文科卒業。在学中から詩作を始め、第一詩集「出発」(昭和39年)以来、先鋭的な現代詩人として国内外で活躍。詩集「黄金詩集」(高見順賞)、「オシリス、石の神」(現代詩花椿賞)他多数。平成27年、日本芸術院賞・恩賜賞受賞。小島信夫文学賞選考委員。

堀江 敏幸(ほりえ としゆき)氏
作家・フランス文学者。平成13年「熊の敷石」で芥川賞を受賞。岐阜県出身者としては小島信夫に次いで46年ぶりの受賞として話題を集める。小島信夫と同じ明治大学理工学部で教鞭をとり、現在、早稲田大学文化構想学部教授。小島信夫文学賞選考委員、芥川賞選考委員。

青木 健(あおき けん)氏
小説家・評論家。愛知淑徳大学非常勤講師(教授格)、中原中也の会理事。主著に、小説『星からの風』(鳥影社、表題作は1984年度・新潮新人賞受賞)、評伝『中原中也―盲目の秋』『中原中也―永訣の秋』(河出書房新社)、詩集『振動尺』(書肆山田)などがある。小島信夫文学賞の会常任理事。

小島信夫生誕100年記念座談会 関連展示 ※終了しました。

会期:平成27年11月21日(土)〜平成27年11月29日(日) 開館日の10:00〜18:00

会場:岐阜県図書館企画展示室(1階)


 小島信夫生誕100年記念座談会にあわせ、2008年に当館にて行った「小島信夫展」をその後の動きを付け加えて再構成し、小島信夫の生涯と著作などを、写真や解説を交えて紹介いたします。


<展示内容>
・小島信夫の生い立ち、代表作
・岐阜を舞台にした作品、文学者との交流
・小島信夫文学賞の概要、受賞作の紹介

座談会関連展示  座談会関連展示

紺野美沙子さん朗読会 ※終了しました。

 女優紺野美沙子さんによる朗読・トーク会を開催します。
 小学生とその保護者を対象とした朗読会ですが、どなたでもご参加いただけます。
 ぜひご参加ください。


日 時:平成28年1月24日(日)
    14:00〜15:30(13:30開場)

会 場:岐阜県図書館多目的ホール(1階)

定 員:300名 ※定員に達し次第、締め切りとなります。

申込期間:平成27年12月11日(金)から平成28年1月8日(金)まで

申 込:次の3つのうちのいずれかでお申込みください。
[1] 専用メールフォーム
[2] 電話 058-275-5111(10:00〜18:00)
[3] 岐阜県図書館1階 第1カウンター(開館中)

定員に達しましたので、受付は終了しました。ありがとうございました。

紺野美沙子さん朗読会

[PDF]

IAMAS図書館長による大人のためのブックトーク ※終了しました。

 情報科学芸術大学院大学[IAMAS]附属図書館の小林昌廣(こばやしまさひろ)館長による、大人のためのブックトークを開催します。


日 時:平成28年2月5日(金)
    18:30〜19:30(18:00開場)

会 場:岐阜県図書館研修室(2階)

定 員:60名 ※参加費無料。事前申込不要・当日先着順

共 催:情報科学芸術大学院大学[IAMAS]附属図書館


【内容】
IAMAS図書館にて毎週木曜日に開催されている、小林昌廣図書館長による「図書館長が選ぶ今週の1冊」の拡大版です。同大学の教授でもある小林氏の多彩な引き出しからくりだされる絶妙な、大人に向けたブックトーク(本の紹介)です。
あわせて、岐阜県図書館司書によるおすすめの一冊の紹介も行います。

【講師紹介】
小林昌廣(こばやしまさひろ)
情報科学芸術大学院大学教授・図書館長。
大阪大学大学院医学研究科博士課程、京都造形芸術大学教授を経て、現職。
専門は医療人類学、身体表現研究、表象文化論、古典芸能批評。
主著に『病い論の現在形』『臨床する芸術学』など多数。
各地で歌舞伎や落語に関する講座を一般向けに行っている。


大人のためのブックトーク

[PDF]

SNS