トップ>学校関係者のページ>  授業で使える当館所蔵地図

授業で使える当館所蔵地図

授業で使える当館所蔵地図

番号 地図名 利用の例
1 美濃国大絵図
[PDF:528KB]
・中山道の宿場町を知ることができる。
・当時の村名を知ることができる。
・江戸時代の支配区分がわかる。
・当時の美濃国名物土産がわかる。
2 官版実測日本地図
[PDF:307KB]
・官版実測日本地図や伊能図とそれ以前に作成された地図,現代の日本地図との比較ができる。
・当時の国名,郡名,驛名などを知ることができる。
3 官許飛騨国全図
[PDF:491KB]
・当時の土地利用を調べることができる。
・道のつながりを調べることができる。
・当時の山を調べることができる。
・川の流れ(分水嶺)を調べることができる。
4 時局が一目で解る最新支那及極東地図
[PDF:482KB]
・昭和初期の日本の領土を知ることができる。
・当時の人々の領土に対する認識について考えることができる。
・地形構造の違いがわかる。
・当時の周辺諸国の名前がわかる。
5 萬国人物図絵
[PDF:526KB]
・当時の日本の領域を考えることができる。
・当時(江戸時代)の外交(外国とのつながり)を考えることができる。
・当時の世界観を知ることができる。
・地理の学習として、当時の地域や国名を漢字でどのようにあらわしていたかを知ることができる。
6 摂河両国大洪水細見図
[PDF:363KB]
・大阪の市街地の発展を知ることができる。
・洪水は起こるべくして起こったことが分かる。
・なぜ大阪城は水害の被害がなかったのかがわかる。
7 加納藩家中図
[PDF:629KB]
・加納城下町の町割りの特徴と中山道加納宿の関係を考えることができる。
8 日本産業観光パノラマ地図
[PDF:500KB]
・戦後の日本の経済の復興のために、どのような産業に力を入れていたのかがわかる。
・小学5年「日本の産業」において、当時の産業の様子を捉えることができる。
・小学6年「戦後の日本の産業の復興」において、戦後の産業について知ることができる。
9 信州浅間吹出村里之絵図細見
[PDF:688KB]
・田沼意次の政治を学習する際の資料として活用できる。
・江戸時代の町人の情報源として「瓦版」があったことを理解できる。
10 島原、雲仙
(2万5千分の1地形図)
雲仙普賢岳噴火におけるハザードマップ

[PDF:935KB]
・地形図を正しく読み取らることができる。(等高線の読み取り)
・2万5千分の1の地形図を用いて、ハザードマップを作成することができる。
11 滑稽欧亜外交地図
[PDF:402KB]
・欧州やアジア全土における国際関係をつかむことができる。
12 IAPONIA
[PDF:362KB]
・ヨーロッパ人が当時のアジアや日本をどのようにとらえていたかを知ることができる。
・当時の日本の地名を知ることができる。
・当時(江戸時代)の外交(外国とのつながり)を考えることができる。
13 肥州長崎図
[PDF:986KB]
・鎖国下の対外関係を知ることができる。
・鎖国下においてキリスト教に対する幕府の対応を見ることができる。
・交通の情報を知ることができる。
14 文政改正御江戸大絵図
[PDF:366KB]
・江戸幕府の成立と支配のしくみを学習する際の資料として活用できる。
・都市の繁栄と元禄文化を学習する際の資料として活用できる。
15 INDIE INSVLARVMQVE ADIACIENTIVM TYPYS 他
[PDF:550KB]
・当時のヨーロッパ人のアジアにおける認識を理解できる。
・なぜ九州地域の地形や地名が詳しく描かれているのかを理解できる。
・大航海時代に使用された船種を理解できる。
・当時のヨーロッパ人の辺境に対する感覚を理解できる。
16 (仮)名古屋地図
[PDF:621KB]
・町割りがどんな発想でつくられているか議論しよう。
・貨幣経済の本格化による町人の台頭について考えてみよう。
・清洲越し商人と堀川商人の関係について考えてみよう。
17 海外移住発展図
[PDF:505KB]
・昭和初期の日本における在留外国人の人口移動を読み取ることができる。
18 岐阜県岐阜市商工案内図
[PDF:1001KB]
・小学校3年 「わたしたちのまち みんなのまち」と関わらせて、町の変遷を理解できる。
・小学6年生 「3武将の台頭」の学習に関わらせて、戦国時代から城下町として栄えたことを理解できる。
19 世界一景 岐阜長良川鵜飼い鳥瞰図
[PDF:722KB]
小学校社会科3年生、単元名「残したいもの 伝えたいもの」また、小学校社会科4年生の県内の特色ある地域を扱う際に活用できる。
 5年生の「総合的な学習の時間」の地域を学ぶ事前学習で活用できる。

・鵜飼の歴史について関心をもつことができる。
・当時の金華山、長良橋周辺の様子について、現在の様子と比較し、その違いに気付くことができる。
20 満州経済地図
[PDF:546KB]
小中学校歴史的分野「満州事変」及び「満州国」の学習で活用できる。
・満州に住んでいた日本人の数や進出した企業を知ることができる。
・満州で産出された資源とその量を知ることができる。
21 当別(昭和22年・平成9年)、中雪裡(昭和32年)、鶴居(平成6年) (5万分の1地形図)
[PDF:947KB]
中学校地理的分野「北海道地方」及び高等学校の地理、現代社会で活用できる。
・地形図を正しく読み取らせる機会をつくることができる。
・開発の歴史をとらえ、今後の開発の在り方を議論するきっかけにすることができる。
22 関東震災全地域鳥瞰図絵
[PDF:502KB]
中学校歴史的分野「新しい文化と生活」で活用できる。
・関東大震災の様子をうかがうことができる。
・当時の主要な交通路を知ることができる。
・交通手段の変化を知ることができる。
23 函館全図
[PDF:450KB]
中学校歴史的分野「開国と不平等条約」で活用できる。
・開港後の幕府の外国に対する対応を知ることができる。
・開港後の幕府の警備の様子を知ることができる。
24 世界図 メルラ
[PDF:575KB]
中学校歴史的分野「ヨーロッパと外の世界」で活用できる。
・マゼランの世界一周の航路を知ることができる。
・16、17世紀には、世界がどのようにとらえられていたのか知ることができる。
・日本、アメリカ、アフリカの他にも見られる当時から使われている地名や国名を知ることができる。
25 大垣市地図
[PDF:947KB]
中学校地理的分野、高等学校日本史等の授業で活用できる。
・大垣が城下町、宿場町として発展した歴史が理解できる。
・明治、大正期から、工業都市へと発展した様子が読み取ることができる。
・紡績工場が、大型ショッピングセンターや宅地へと変化していることを読み取ることができる。
26 軍事秘密 五十万分の一東部パプア島兵要地誌圖(其二)
[PDF:473KB]
高等学校世界史、日本史の授業で太平洋戦争の実態を伝えることができる。
・戦争における制海権・制空権・補給の重要性を伝えることができる。
・兵要地誌図の作成過程を伝えることができる。
・地理において熱帯にも高山帯のあることの実例を示すことができる。
27 最新歐洲大地圖
[PDF:725KB]
中学校地理的分野、歴史的分野、高等学校世界史、日本史、地理の授業で活用できる。
・第1次世界大戦と第2次世界大戦の戦間期における経済分野の読み取りであったり、新しい国家の成立について考えさせたりする資料としての活用ができる。
・交通について学習する単元において、船舶や航空機の航路が集中している場所はどこであるのか、また鉄道網が発達している場所はどこであるのか読み取りをする学習を通じて、交通路の発達は経済の発達と密接な関係があることを考えることができる。
28 最近岐阜市街図
[PDF:569KB]
小中学校的分野「日本の産業の発展」に関わる学習で活用できる。
・国の発展とともに岐阜市でも駅周辺を中心に繊維業が発展したことをつかむことができる。
・岐阜市の産業の変化をとらえることができる。
29 外南洋ニ於ケル邦人拓殖事業状況図
[PDF:299KB]
小中学校歴史的分野「太平洋戦争」に関わる学習で活用できる。
・太平洋戦争開始直前、東南アジアの国々が欧米諸国に支配されていたことがわかる。
・当時の東南アジアの国々と日本の関係を知ることができる。
30 木曽三川流域絵図
木曽長良揖斐三川改修後之図

[PDF:443KB]
小学校社会科4年生、単元名「きょう土のはってんにつくす」で活用できる。
小学校社会科5年生、単元名「低い土地のくらし」で活用できる。
・宝暦治水工事と明治の分流工事の違いを知ることができる。
・当時の川の名称を知ることができる。
31 亜細亜内部大日本韓清地図
[PDF:405KB]
中学校歴史的分野、単元名「日清・日露戦争と近代産業」で活用できる。
・現在軍艦細別表から、日清戦争のなかで海戦を優位に進めることができた根拠として示すことができる。
・追究過程において、「なぜ遼東半島や台湾が必要であったのか。」と発問し、資源や鉄道の有無、貿易を行いやすいことなどを視点として、地図から読み取らせていくことができる。
32 日清韓三国明細全図
[PDF:269KB]
中学校歴史的分野、単元名「日清・日露戦争と近代産業」で活用できる。
・朝鮮半島と清のつながり(国境線・交通網)を知ることができる。
・日本、中国及びロシアの勢力を知ることができる。
・当時の地名を知ることができる。
33 名古屋(国土地理院発行20万分の1地勢図、1923(大正12)年及び2012(平成24)年
[PDF:480KB]
中学校地理的分野、単元名「世界から見た日本の姿」で活用できる。
・名古屋周辺の市街地、交通及び産業の発展をとらえることができる。
・人口、交通網、産業の関連についてとらえることができる。
・統計資料と地図を関わらせて考えるスキルを身に付けることができる。
34 満州開拓民入植圖
[PDF:502KB]
高等学校の日本史ABの授業において、満洲移民の目的や推移について、地図を使って学習することができる。
小学校及び中学校の社会科の授業において、郷土出身者の開拓村を抽出して、開拓団の概要を知ることができる。
・地図上の赤丸の数字を数えることで、試験移民期と本格移民期の移民規模の違いを明らかにすることができる。
・体験談などの文献との組み合わせで、さらにそれぞれの開拓団の詳細を学習することができる。
35 デンマーク(25万分の1官製地図)
[PDF:456KB]
高等学校地理歴史(地理B)、「小地形(氷河地形)」の学習で活用できる。
中学校地理的分野及び高等学校の日本史、世界史の授業で太平洋戦争の実態を伝えることができる。
・氷河地形の規模の大きさをとらえることができる。
・住居及び住居遺跡にマークをさせ人々がどのような地形に居住しているかを考えることができる。
36 新領地台湾嶋全図
[PDF:345KB]
高等学校日本史において、「日清戦争」及び「日本の植民地支配」の学習で活用できる。
・下関条約で日本が獲得した領土を知ることができる。
・日本統治下の台湾の特産品と産業の発達を知ることができる。
・台湾の原住民と日本との関わりについて知ることができる。

※図書館が所蔵する地図を複写して郵送するサービスも行っています。

お問い合わせ:郷土・地図情報係(地図担当)

SNS