新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、サービスを限定していますが、6月16日(火曜日)から制限を一部緩和します。

※来館される前に必ずこちらをご覧ください。

新型コロナウイルスに関する図書館の取り組みについて(6月16日より)

6月16日からのサービス

閲覧室の利用
  • 閲覧室への立ち入りができ、ご自身で資料を選ぶことができます。
  • 座席数を減らして、机・イスを利用できます。
  • 館内には200名まで入場できます。
  • 滞在時間は2時間以内でお願いします。
  • 人との間隔は2メートル程度をとっていただくようご協力ください。
  • 検索端末を使っての資料の検索、書庫出納ができます。
  • 新聞資料、地図資料の閲覧ができます。
  • コピーサービス、対面によるレファレンスサービスの他、インターネット・データベース・マイクロフィルムをご利用いただけます。
  • 研究室、準開架書庫、児童図書研究室、おはなし室が利用できます。
  • CD、ビデオ等の視聴はできません。
資料の貸出
  • 資料の貸出は1階第1カウンター、2階第3カウンターで行います。
  • 雑誌最新号の貸出サービスを停止します。
  •  ※閲覧席で雑誌閲覧ができるため、雑誌最新号の貸出を停止します。
資料の予約
  • 一度に予約できる点数は5点までです。
  • 雑誌最新号の予約はできません。(6月12日(金曜日)以降)
  •  ※16日より閲覧席で雑誌閲覧ができるため、雑誌最新号の予約を停止します。
  • 館内の検索端末での予約の他、第2カウンターでの予約ができます。
  • インターネットからの予約は、県図書館ウェブサイトの「Myライブラリ」からできます。
  • 従来は貸出中のもののみ予約が可能でしたが、館内の貸出可能な資料、岐阜県図書館が所蔵していない図書も予約が可能となりました。
図書等の返却 1階第1カウンター、2階第3カウンター、及び返却ポストで返却できます。

引き続き行うサービス

電子書籍サービス
音楽配信サービス

Myライブラリからログインして利用できます。

レファレンスサービス
障がい者サービス
電話、電子メール、FAX、郵便にて受付します。
郵送複写サービス
宅配サービス
電子メール、FAX、郵便にて受付します。(いずれも有料)
施設貸出・予約

入場者数を次のとおり制限して貸出します。貸出するエリアは以下のとおりです。

  • 多目的ホール(60席まで使用可能)
  • 多目的小ホール(19席まで使用可能)
  • 研修室1(18人まで利用可能)
  • 研修室2(10人まで利用可能)
  • 特別会議室(28人まで利用可能)

※ただし、毎週月曜日(月曜日が祝日の場合は翌平日)、毎月最終金曜日は、休館日のため、ご利用いただけるサービスは、インターネットによるサービスと返却ポストでの返却のみとなります。

利用を休止するエリア

楽書交流サロン・ロビー、企画展示室(1、2)

※「レストラン杏」はお弁当販売のみの営業となります(11時30分から13時00分まで)