嶺 秀樹/著 -- ミネルヴァ書房 -- 2012.9 -- 121.63

所蔵

所蔵は 1 件です。現在の予約件数は 0 件です。

所蔵場所 請求記号 資料コード 資料区分 状態
一般1階 /121.6/ミ/ 8134298415 一般 館内有

資料詳細

書名 西田哲学と田辺哲学の対決
タイトル関連情報 場所の論理と弁証法
シリーズ名 Minerva21世紀ライブラリー
著者名 嶺 秀樹 /著  
出版者 ミネルヴァ書房
出版年 2012.9
ページ数 9,364,6p
大きさ 20cm
NDC分類(9版) 121.63
個人件名 西田 幾多郎
著者紹介 1950年福井県生まれ。京都大学大学院文学研究科西洋哲学史専攻博士課程修了。テュービンゲン大学哲学博士。関西学院大学文学部教授。著書に「存在と無のはざまで」など。
内容紹介 西田幾多郎と田辺元の思想の根本にある「絶対無」の概念は、どのような哲学的可能性をもっているのか? 西田と田辺の論争および、彼らとカントやヘーゲルなど西洋哲学の泰斗との対話を通して詳細に検証する。
ISBN 4-623-06407-6
ISBN13桁 978-4-623-06407-6