資料詳細

-- 東京大学出版会 -- 2013.2 -- 364.1

所蔵

所蔵は 1 件です。現在の予約件数は 0 件です。

所蔵場所 請求記号 資料コード 資料区分 状態
一般1階 /364.1/コ/1 8134329638 一般 館内有

資料詳細

書名 シリーズ福祉社会学 1
出版者 東京大学出版会
出版年 2013.2
ページ数 15,267p
大きさ 22cm
一般件名 社会政策 , 社会福祉
NDC分類(9版) 364.1
巻の書名 公共性の福祉社会学
内容紹介 市民的公共性と「共同性の価値理念」に焦点を当てながら、労働、ジェンダー、子どもにとっての公正、グローバル化のなかでの公共性に関連する諸問題などについて考察する。
ISBN 4-13-054136-7
ISBN13桁 978-4-13-054136-7
各巻著者 武川 正吾/編

内容一覧

タイトル 著者名 ページ
公共性の福祉社会学・序説 武川 正吾/著 1-26
ワークフェアと労働 小林 勇人/著 29-52
ジェンダー・エクイティと福祉国家 下夷 美幸/著 53-71
子どもにとっての公正 阿部 彩/著 73-99
シティズンシップの福祉社会学 亀山 俊朗/著 103-119
共生社会における関係性と差別 三重野 卓/著 121-138
ユーロ危機と「ヨーロッパ社会モデル」のゆくえ 下平 好博/著 141-166
ポスト「三つの世界」論の可能性 金 成垣/著 167-191
ヨーロッパにおける社会サービスの市場化と準市場の理論 平岡 公一/著 193-213
権力・承認・福祉社会 宮本 太郎/著 217-227
経済学で福祉を評価すると 橘木 俊詔/著 229-239
社会学と福祉研究 富永 健一/著 241-258
福祉社会学と社会福祉学 岩田 正美/著 259-267