資料詳細

古屋 龍太/著 -- 批評社 -- 2015.3 -- 493.7

所蔵

所蔵は 1 件です。現在の予約件数は 0 件です。

所蔵場所 請求記号 資料コード 資料区分 状態
一般1階 /493.7/フ/ 8134560970 一般 館内有

資料詳細

書名 精神科病院脱施設化論
タイトル関連情報 長期在院患者の歴史と現況、地域移行支援の理念と課題
著者名 古屋 龍太 /著  
出版者 批評社
出版年 2015.3
ページ数 316p
大きさ 22cm
一般件名 精神科病院
NDC分類(9版) 493.7
著者紹介 1958年生まれ。和光大学人文学部人間関係学科卒業。博士(社会福祉学)学位取得。日本社会事業大学大学院准教授(精神保健福祉士)。日本精神保健福祉士協会理事。
内容紹介 我が国の精神科病院で長期在院している精神障害を有する人々の「脱施設化」を論じた本。隔離収容政策の歴史、地域移行支援の現状、退院阻害の要因、都道府県の格差、患者と専門職の意識乖離等を、実証的に検証する。
ISBN 4-8265-0611-3
ISBN13桁 978-4-8265-0611-3