企画展示

岐阜県文化財保護センターでは、県民の皆様に埋蔵文化財への理解と、ふるさと岐阜に対する関心を深めていただくことを目的に、岐阜県文化財保護センターサテライト展示「食べる、つくる、たくわえるーうつりかわる食の道具展ー」を開催します。

「食べる、つくる、たくわえる―うつりかわる食の道具展―」 チラシ (pdf:380.3 KB)

「食べる、つくる、たくわえる―うつりかわる食の道具展―」 チラシ

基本情報

開催日時

令和2年1月11日(土曜日)から3月8日(日曜日)
10時00分から20時00分(土曜・日曜・祝日は18時00分まで)

開催場所

岐阜県図書館 1階 企画展示室

内容

岐阜県内の遺跡から出土した遺物の中から、「食べる、つくる、たくわえる」のテーマに沿って、土器や木製品などの「食事に関わる道具」を選りすぐって展示します。縄文時代から近世まで、食事に関わる道具がどのように移り変わってきたのか、それぞれの時代で、人々はどんな工夫をして食事に関わる道具を作り、使ってきたのかが分かる展示となっています。

展示解説

1月25日(土曜日)、2月22日(土曜日)13時30分より、文化財保護センター職員による展示解説を行います。(事前申し込み不要)

その他

主催:岐阜県文化財保護センター、共催:岐阜県図書館

詳しくは、「食べる、つくる、たくわえる―うつりかわる食の道具展―」チラシまたは報道発表資料をご覧ください。

関連情報

岐阜県文化財保護センター(外部サイト)

報道発表

報道発表|岐阜県(外部サイト)

問い合わせ先

所属 岐阜県文化財保護センター調査課
電話 058‐237‐8550