企画展示

 岐阜県図書館では、明治・大正・昭和に活躍した郷土作家11人の足跡を辿り、彼らが残した言葉を伝える企画展示の第9期を開催します。作家の著作や原稿、ゆかりの品を多数紹介し、岐阜県の風土の中で育まれた言葉から、現代に生きる私たちへのメッセージを読み解く展示です。
 第9期では、郷土作家の展示に加え、令和4年(2022年)に生誕110周年、逝去20年を迎える岸武雄を特集展示を開催するほか、子ども向けのクイズラリーも実施します。ぜひご来館ください。

「飛山濃水の文学 明治・大正・昭和の郷土作家11人 第9期」チラシ (pdf:1.1 MB)

「飛山濃水の文学 明治・大正・昭和の郷土作家11人 第9期」チラシ

基本情報

1.企画展示

開催日時

令和4年7月1日(金曜日)から9月29日(木曜日)
10時00分から20時00分(土曜・日曜・祝日は18時00分まで)

開催場所

岐阜県図書館 1階 企画展示室

内容

(1)「飛山濃水の文学」明治・大正・昭和の郷土作家11人の紹介

展示作家

小説家:坪内逍遙、島崎藤村、森田草平、江馬修、瀧井孝作、小島信夫、豊田穣、江夏美好
児童文学作家:早船ちよ、岸武雄、赤座憲久

(2) 第9期特集企画「子どもと岐阜を見つめた作家 岸武雄」

岐阜県内や小学校教員の体験を題材とした岸武雄の著作と共に関連本を紹介

2.クイズラリー

 展示の会期中、展示に関連して閲覧室内をめぐる子ども向け(小学生以上)のクイズラリーを実施します。全問正解者にはオリジナルグッズ(岐阜の自然をイメージした「しおり」)をプレゼント!ぜひご参加ください。

開催日時

会期中(オリジナルグッズがなくなり次第終了)

参加方法

企画展示室内でクイズラリーのシート(2種類:1階コースと2階コース)を配布します。

詳細情報

入場料 無料
主催 岐阜県図書館
報道発表 報道発表|岐阜県(外部サイト)

問い合わせ先

担当係 岐阜県図書館 企画課 企画振興係
電話 058-275-5111